• 河面

竹内誠一氏、榎本淳子氏、山村翔平氏がスペシャルアドバイザーに就任!

 k-Bizではこのたび、大手広告制作会社に所属し(一社)音別ふき蕗団でも活躍中の気鋭のクリエイター、竹内誠一氏、榎本淳子氏及び彼らの制作パートナである山村翔平氏をスペシャルアドバイザーとして迎い入れることに決定しました。3氏は大手企業を顧客として活躍している現役のトップクリエイターであり、センター長澄川は前職在職中から彼らの仕事のクオリティや地方創生にかける情熱に感銘を受けていました。センター長着任後、彼らが音別ふき蕗団で活躍していることを知り「自分たちのスキルや情熱を釧路の活性化に役立てたい」という志に強く共感し、k-Bizへの支援を打診したところ、3氏ともこれを快諾。無報酬のスペシャルアドバイザーとしての協力が決定いたしました。

 3氏は各自の得意分野に合わせ「クリエイティブアドバイザー」「プロジェクトコーディネーター」「デザインアドバイザー」に就任。今後、センター長澄川がアドバイスやサポートが必要と判断したご相談案件が発生次第、個別に招聘し相談対応にあたる予定です。


■ スペシャルアドバイザーの概略

【肩書】

竹内 誠一氏:クリエイティブアドバイザー(新商品開発、ブランディング などを担当)

榎本 淳子氏:プロジェクトコーディネーター(プロジェクトマネジメント などを担当)

山村 翔平氏:デザインアドバイザー(パッケージ・HPデザイン などを担当)

【出勤】

 センター長が協力を必要と判断する相談案件が発生次第、分野に合わせて個別に招聘

(各アドバイザーおおむね月1回前後を想定)

【報酬】

 無し(旅費のみ実費相当額を支給)

【身分】

「釧路市ビジネスサポートセンター非常勤アドバイザー設置規則」

に基づく非常勤アドバイザー


■ 3氏プロフィール


竹内誠一(たけうちせいいち)

/クリエイティブアドバイザー

1978年生まれ。大手出版社のエディター兼ライターから、大手広告制作会社に入社。大手企業を中心にブランディング、マーケティングをクリエイティブディレクターとして担当。住宅領域、結婚領域の部長を経て、現在は同社のシニアプロデューサーとして、組織開発や商品開発を担当。モノが売れない時代のマーケティング&プロモーションとして「共感を生み出すビジョンメイキング」を軸に、マーケティング、ブランディング、

コミュニケーション領域で活動中。国交省離島振興コーディネイター、宣伝会議コピーライター研修講師、総務省官民共同プロジェクト「Growth Luck」プロデューサーなど。



榎本淳子(えのもとじゅんこ)

/プロジェクトコーディネーター 

1984年生まれ、東京都出身。2007年大手広告制作会社にて結婚領域、観光・旅行領域、不動産領域の広告ディレクターを経て、現在、新規サービス開発をミッションとする組織のプレイングマネージャー。官公庁や地方公共団体の職員、市民、複数企業のセミナーなど、年齢・肩書き・立場の異なる人たちの会議にて、活発な対話を促進する環境づくりや、論点整理、合意形成などを行う。個々を最大限に生かすファシリテーション技術により参加意欲度の高い、円滑な会議進行ができる。生産

性向上ができる会議の議題設計・運営を行うファシリテーター。



山村翔平(やまむらしょうへい)/デザインアドバイザー

1986年生まれ、山梨県中巨摩郡玉穂町(現中央市)出身。 2011年大手広告制作会社に中途入社。住宅領域(SUUMO)のディレクターとして、新築分譲マンションの紙媒体/ネット媒体の広告制作を担当。「伝えるではなく伝わるための消費者コミュニケーション」を軸に、ターゲティング、メリット化、クロスメディアで適

切に発信する広告コミュニケーションをメイン領域に活動。自ら取材に赴き、自らの言葉でアウトプットし、年間100本を超える原稿を制作。10月より独立し、地域の魅力を発信するフリーランスのディレクター/ライターとして活動予定。趣味はアウトドア(キャンプ・釣り)、DIY(日曜大工)、音楽鑑賞、野球観戦。好きなことは取材・インタビュー。


0回の閲覧

〒085-0015 釧路市北大通4丁目1-1 北大通4丁目ビル2F 

info@k-biz.kushiro.jp  |   0154-68-5624

  • Facebook - Black Circle
kbiz

釧路市ビジネス

サポートセンター 

© Copyright 2018 k-Biz. All Right Reserved.