2月18日、評価会が実施されました!

更新日:3月5日

こんにちは。k-Biz事務局です。


2月18日、2021年度のk-Biz活動実績に対する評価会が行われました。




Bizモデル型支援施設の大きな特徴のひとつが、「成果主義」であるということです。


全国のセンター長、副センター長等は1年ごとの契約となっており、


毎年その年の実績・支援内容を評価し、翌年度も雇用を継続するかどうかを決定します。




評価会では、Bizモデル創始者の小出宗昭さんから他都市Bizの支援事例をご紹介いただき、


澄川センター長と田辺副センター長から、それぞれの支援事例について報告しました。



 

それらの報告を元に、k-Bizを運営する釧路市ビジネスサポート協議会の会員の皆様に


来年度の澄川センター長、田辺副センター長の雇用継続について審議いただきました。




その結果、今年度のk-Bizの活動を高く評価いただき、2人とも雇用継続が決定!


引き続き、地域の皆様の売上アップにつながるよう、全力サポートしていきます!


どうぞよろしくお願いいたします!




市長にも活動報告をさせていただきました。






ご相談お申し込みはコチラ→https://www.kushiro-biz.net/form









0件のコメント

最新記事

すべて表示